読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛を騙ってドルを稼ぐ

アイドルだとか音楽だとか映画だとかについてぼんやり呟きます

フジロック記 そのいち

繰り返されるエブリデイをこなし(aka絢香)ようやくやって参りましたフジロック!!!

女二人初体験にして3days参戦、いけんのか!?いけんのか!?
 

当日までの準備

大大大好きなBasement jaxxOUTKASTが出演すると聞いて勢いでチケットをとってしまいあれよあれよという間に当日へ。
私も相方も都市型フェスには参加したことがあるものの、山奥のフェスは初体験。ネットで聞きかじった情報でハイレベルキャンパー目指して厳選した荷物がこちら
 
  • 折りたたみ椅子(背もたれあるやつで1番小さいの ¥990)
  • レジャーシート
  • マイボトル(象印のブースで無料給茶があると聞いて)
  • レインポンチョ(チビなのでキッズ用で十分。近所のスポーツショップで¥2500)
  • マフラータオル
  • 防寒用のジャケット
  • ハット(明らかにスポーツ用じゃなかったけど一目惚れしたやつ ¥4500。飛ばされないように自分で紐つけた)
  • サングラス
  • 化粧品一式(日焼け止め 虫よけも)
ざっとこんなもん。三日間の着替え等はスーツケースに詰めて予め旅館に送っときました。キャンプの人も、専用の荷物送付所があるみたい。
 
ここまで準備できて後は観たいアーティストの予習だけや!!って息巻いてCD借りまくったはいいもののパソコンバグって取り込めないという悲劇。死。
仕方ないのでYoutubeでプレイリスト作ってシコシコ勉強してました。
 

アーバス〜当日

アーバスは22時半ごろ発なのでお仕事してからお風呂入って完璧にOffモードで集合。
早めに受付済ます方が吉と聞いたので、集合時間の一時間前には受付して並びました。ギリギリに来た人は同行者とバラバラで座らされたりしたみたい。暑かったけど早めに並んで良かった。
バスは普通の4列バス。狭い。トイレはなし。2時間ごとに休憩入ります。
仕事終わりで疲れてる筈なのに寝れない…アイマスク持ってこれば良かった…って後悔しながらBasementとblurのアルバム3周くらいしてたら到着。実際の睡眠時間は2時間くらいじゃなかろうか…お目目充血、フラフラになりながら降車…20代後半にもなれば体力が不安すぎる\(^o^)/
「わたしまだ二十代…わたしまだ二十代…」と心の中でつぶやきながら駐車場で身支度を整え!いざ会場へ!!!
 
f:id:toropi1:20140728232156j:plain
 
それにしてもまぁ~並ぶ並ぶ。。。20分くらいは並んだかな。ごらんのとおり1日目から超快晴!雨降る気配ゼロ!!熱すぎて並んでる途中にビールかましたった。不眠不休の身体に酒が沁みる~(酒が廻るともいう)
 
ゲートを潜り抜けたら、とりあえずグリーンステージにて基地づくり。f:id:toropi1:20140801223438j:plain
後方木陰のスペースゲット~。邪魔にならない程度に小さなレジャーシート敷いて、折り畳み椅子をセッティングすればもうここは我が城です。
とりあえずグリーンステージの最前列で記念写真とったり、
朝ごはん漁りにいったりしながら、ぐだぐだ。一日目の朝食はもち豚丼だ~。超うまい。フジロックのフェス飯はうまいと聞いていたけども!!予想を上回るうまさ!!
f:id:toropi1:20140801223511j:plain
※共食い、というdisは受付けませんのであしからず。
サウンドチェックを横目にまったりしてたらあっという間に開始時間に!!
一発目はROUTE17!!!木陰でじっくり観ました。オールスター大会議という感じでとてもよい。個人的に初の生甲本ヒロト氏だったのでいろいろ衝撃でした。ほ・細い…!!
そのあとおひるごはん食べながら、ビール飲みながら、日本酒飲みながら、ルミナーズをチラ見して、相方の要望でMIYAVIへ。ルミナーズもうちょっとみたかったな。。。
しかしまぁMIYAVIが脱ビジュアル系してたの全く知らなかったのでライブはけっこう度胆抜かれた。道中、相方ちゃんに「MIYAVIってどんな感じなん?」って聞いたら「押尾コータローみたいなかんじ」って言ってて大爆笑したんだけども、あながち間違っていなかった。笑 ギターめっちゃうめぇ笑 
MIYAVI後、ジプシーアバロンでビール飲んで(もはや何杯目か覚えていない)
これまた相方ちゃんの要望でエセタイマーズへ。
アジカンの後藤さんとかはいえーたすの細見さんとか、ブラフマンのとしろーさん。
としろーさん鬼イケ。あえてライブの感想は言わぬ。とりあえずすごくアツかった。
 
グリーンの基地に戻ってきて、楽しみにしてたFoster the people(イケメン)へ。
いい感じに日が落ちてきて、すごく音楽に合ってた。
ゆる~く後ろで踊りまくってました。
 
この後、電気グルーヴまで待機。相方ちゃんはthe Birthday見るらしいのでここでお別れ。
とりあえず食料を手に入れて(苗プリカレーにした)
ワイン飲んでビール飲んで
電気~~~~!!!踊り狂った!!!やっぱり電気だなぁ。
どんなかっこしてくるかなぁって正直楽しみにしてたので、今回普通のかっこでがっくし。しかし!3Dプロジェクションマッピングがすっごいかっこよかった!!!!!!!あえてのシンプルなステージ構成はこういうことだったのか!と納得!!!!N.O大声で歌えてほんとにハッピーでございやした。


Denki Groove - Fuji-san [Live at FUJI ROCK ...

(電気のフジロックといえばこれを楽しみにしてたw今回は青いコーン被って簡易富士山でしたw)

 
 
電気をちょびっと早めに切り上げて、Basementに備えて今回初のホワイトステージへ。実はBasementの前のDISCLOSERも見てみたかったのだ。あんまり聴きこめてなかったんだけど。
 
ホワイトにたどり着くと、まぁ~異空間!!足を踏み入れた瞬間にわかった!DISCLOSER、大当たり!!!!めっちゃよかった~~~VJもめちゃくちゃオシャレだったし、何よりすごいいいところに音のヤマをもってくるので気持ちいいのなんのって!!ガンガン踊ってたら「もう一曲やるよ~」って唯一知ってる曲がかかって、テンションマックスで汗だく。本命前にこんなんで大丈夫なのか。

Basement jaxx

そしてついについに私的メインアクトのベースメント!!!何気に来日あれば毎回行っている、それくらい大好き!なのでやっぱり前で踊りたい願望が強まり、前方を狙いにズンズン進む。

ディスクロージャー終わりで割と人がハケたので、そのスキに最前ゲット。(いつも最前いくときはアンプ前を狙う。真ん中に比べたら人も少なく自由に踊れるので。。)

隣のおんなのこがせっせとサイリウム折ってる。ここででんぱ組を思い出した、隠し切れないヲタク心ね。

最前にいたのであんまりわからなかったけど、相方情報によると、前に進むのも難しいくらい、ホワイトステージの入りパンッパンだったらしい。そりゃそーだ。ベースメントならグリーンステージのトリでも余裕で湧かせられると思うんだけどなぁ。

 

何はともあれセトリ~(記憶がI my me mine)

GoodLuck

Unicorn

Power to the People

Red Alert

Taico

Back 2 the wild

?(忘れた)

Romeo

Jump n shout

raindrops(なんかオケ調だった)

Do your thing

??(このへんからあんまり覚えていない)

Wheres your head at

うぇ~~~~~じょ~~~へ~~~~あ~~~~~~!!!

 

この後(うぇーじょーへーあーの後)なんかアンコール的なものがあり、メンツ勢ぞろいのオールスター大会議みたいになってた

(めんどくさくなったわけではありません決して)

(あ、オノヨーコ出るかなって思ってたけど出なかったね。笑)

 

 

とりあえず、

1曲目からGood Luckかよォォォォ!!!


Basement Jaxx - Good Luck - YouTube

もう踊った。踊り狂った。外人に負けないぐらいに踊り狂った。

f:id:toropi1:20140801223721j:plain楽しい!!楽しすぎる~~~!!!相変わらずのお祭り騒ぎで叫んで踊って大はしゃぎ!やっぱりBasement jaxxは最高だ!!!衣装もかわいい~~~☆

新譜(ユニコーンとかバック2~とかネバーセイネバー)も軒並み良いよ!!!


Basement Jaxx - Never Say Never ft. ETML - YouTube

(謎の日本語と尻が飛び交うPV、タモリ倶楽部にでも影響受けた?w)

何はともあれベースメントジャックス最高!!!

もうめちゃくちゃおススメです。

 

終演後~宿まで

Basementで全力を出しすぎて、終演後ぬけがらになってしまった。。。

フラッフラになりながらグリーンに戻り荷物を片付け(この時点で既に0時近く、グリーンのフランツは終演後で、基地もほとんど引上げられていた)宿へと向かう。

我々の宿は越後湯沢から送迎エリア。ええ、越後湯沢から更にシャトルバスに乗り継がなければなりません。。。死。

まず越後湯沢行きのバスを待つ。およそ20分程度。

乗れたら50分ほど爆睡して揺られる。

と、越後湯沢駅に、そこから送迎バスを探して15分ほどかけて宿へ。送迎バスは30分に1本程度だそう。

ってことで宿に着いたのは深夜1時半すぎ。。。

宿にいた看板犬ちゃんが、深夜に帰ってきたドロドロババアにも「ようこそっ!」って尻尾振ってくれたの嬉しかった。かわいい~!

 f:id:toropi1:20140801223829j:plain

宿についたものの不眠不休で踊りはしゃぎしていたので、体力は限界。

部屋につくなりばたんきゅ~、お風呂に入る余力もほとんどなかったのですが、最後の力を振り絞り這って行ったという表現がぴったりなドロドロおばさんでした。。。

ってことでこの日は風呂入って死んだように眠りました。

 

DAY2に続く。

(ところで、友人にベースメントジャックスどんなん?って聞かれたときには「オシャレな米米CLUB」って言ってるんだけども、もっと適切な表現ないのかなぁと思う・・・)