読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛を騙ってドルを稼ぐ

アイドルだとか音楽だとか映画だとかについてぼんやり呟きます

夏の終わり

12月に入ってなんだこのタイトルは、って感じですが。

最近めっきり寒くなってきましたね。

周りの仲間(と書いて独身女性と読む)たちがこぞって温もりを求め合同コミュニケーションパーティ略して合コンを開きたがるようになりました笑

 

よく「寒くなると人肌が恋しくなる」と言いますが、わたしはどっちかというと夏のほうが人が恋しくなる…というか恋がしたくなります。

夏、というと語弊があるかもしれないです。「夏の終わり」限定です。

あっついときにはくっついてこられるのなんて不快でしかないし、

ちょっとでも寒いと逆に一人になりたくなる。

 

ちょっと涼しくなったな、一日が短くなったな。って時期だけ人恋しくなります。

わたしの発情期はセミもびっくりの超絶短期間な模様です笑

 

だからかな、そういう切ない気持ちになりたいときは夏の終わりを感じる曲をよく聴きます。

 

たとえばこんなのとか


ENJOY MUSIC CLUB「夏の魔法」

シャムキャッツの夏目くんが出ていてびっくらこいた。kawaii、好き)

 

こんなの


Cheer up! The Summer

山下達郎大先生は偉大なり)

 

あとこんなん


SPEED / 熱帯夜 Re Track~from BIBLE -SPEED BEST CLIPS-

(えりちゃん、戻ってきておくれ)

 

 

なんでしょう。もうこのPVたち貼ってるだけで切ないですw

今思うと、わたし夏に猛烈に恋してたことってないな、だからちょっとした憧れみたいなものかもしれません。

 

夕暮れ時を好きな人とアイス食べながらぐだぐだ帰って、夏の終わりを感じてみたい

。海に沈む夕日とかみてぼんやりしてたい。

 

実際は、

 

今年の夏は(も)仕事に追われて終わったな。

今年の夏は(も)酒と音楽におぼれて終わったな。

だめやん。

 

来年こそは頑張ろう。。

ええ歳こいて、えらい夢見がちです。

フォーエバーヤング

soundcloud.com

 

女のくせに可愛いスケジュール帳も持たず、仕事以外の予定は全て脳内記憶に頼って生きているわたしですが、自慢の記憶力も衰えを見せ始め、最近ダブルブッキング未遂が多発しています。ババアだからな。…開き直ってる場合じゃねぇ。各方面にジャンピング土下座。

 

”いつまでも、あると思うな若き自分の全て”ってやつで、脳みそも身体も思うように行かないことがたくさん。

 

それでも心は”フォーエバーヤング”、今日も山下達郎先生の新譜を聴いて「ア~~~~海辺の堤防を好きな人とトボトボ歩くだけみたいな別マ的な恋してぇ~~(具体的)」って年甲斐もなくジタバタしております。

(そういう妄想するたびに冷静な自分が、「オバはんええ加減にしぃや」「明日の会議資料まだできてないやろ」って語りかけてきます)

(うっせ、うっせ、考えるだけなら無料で自由だ。)

 

そんなポップス大好きオバサンのええ加減にしぃやパート2、わたくし現役女子ドルヲタでして。娘。からBiSさんまで、なんでも食えちゃうあんちくしょう。可愛い女の子に二へ二へするためにあらゆる現場に顔を出しておりますが、

最近は普通に曲がカッコいいのでライブに通うことも増えてます。

 

ポップス大好きおばさんのど真ん中。せのしすたぁさん

soundcloud.com

 

校庭カメラガールツヴァイさん 解散もったいなさすぎ

youtu.be

 

大大大好きなBILLIE IDLE®️さん

 

https://youtu.be/1X9oQ9MSiQA

  完全なガールズパンク。

 

アイドルだけどラップしちゃったり、デス声出してみちゃったり、なんか一口にアイドルといってもジャンルは様々なんです。

なのでアイドルだからといって毛嫌いせず、手にとってほしいなぁと思います。

確かに握手会商法はいかがなもんかと思いますが、宇多丸師匠曰く「愛を騙ってドルを稼ぐ」のがアイドルさんなんです。愛を騙って貰えているうちはドルで還すのもこれまた流儀。

 

https://youtu.be/ka7A8_v8E8M

 

そういうの抜きにしても、汗だくで、精一杯自分の「カワイイ」をアピールしてる姿、本当に励まされます。

この歳になって女性アイドルヲタクになるだなんて思ってもいなかったけど、本当に毎日楽しいです笑

おいでませアイドル沼。

 

 

プラハへの旅

あれよあれよと年の瀬が近づいて参りましたね。

年度末にかけて仕事も忙しくなり、てんてこまいな毎日を過ごしております。

そんな中、プライベートではマイ神様であるモリッシー様のライブを観たり、

f:id:toropi1:20161120155935j:image

 

 

BILLIE IDLE®さんというガールズグループにハマってライブ行きまくったり、

f:id:toropi1:20161120155634j:image

 

ご縁で某サイトで音楽系の記事を書かせて頂くことになったり、

割といい方向に進めている気もします。

この調子でアウトプットし続けていかねば。

さぼり癖のついたブログも頑張って更新していきます。

 

*****************************

 

実は、年の瀬といえば、わたしはここ5年くらいはほぼ日本で過ごさずどっかしら海外でカウントダウンを楽しんでいます。

カウントダウンシーズンに行ってきた国は

イギリス、フランス、

f:id:toropi1:20161120155957j:image

(エッフェル塔がチカチカ光るだけだった笑)

イギリス、KAT-TUN(笑)、台湾

f:id:toropi1:20161120160120j:image

(台湾カウントダウンはまるで火災)

 

 

ってな感じです。

光り輝くKAT-TUNの文字(この年は海外でなくカツンさんのカウントダウンコンサートに行っていました笑 

f:id:toropi1:20161120160358j:image

亀梨君は本当に輝いていた)

 

いつもぎりぎりになって決めるので、今回こそは早めに動こうと思っ…てはいるんですがなんやかんや今年も今月までグダグダしておりまして

(だってエアチケ高すぎて踏ん切りがつかないんだ><)

 

つい先日、今年のカウントダウン旅行の目的地が決まりました!

今年はチェコプラハへ行ってまいります!!!

エアチケからホテルから何から何まで自分で手配して、総額11万ほど。

 

どっかの代理店とおすよりよっぽど安くプランニング出来ました。

 

どういうからくりかというとですね。

北京でトランジット7Hを我慢するという苦行と引き換えです笑

もちろん飛行機は中華系。不安っちゃ不安ですけどなんとかなるでしょw

 

enaってサイトを重宝しました。

 

実はプラハは二度目なんですが、相方ともどとチェコ映画が大好きで、もう一度行きたい!となった訳です。

 

f:id:toropi1:20161120160421j:image

(市役所からの眺め) 

向こうではひたすら美味しいビールを堪能しつつ、美しい街並みと中欧風カウントダウン を楽しんでまいります。

 

ライブハウスも覗くつもりなので、なんかいい音楽も見つけられたらいいな〜 

 

 

Summer dem

 

 

Summer Dem

Summer Dem

もう2016年の夏が終わりますねぇ。
相も変わらず好きなことして好きに生きてます。
 
好きなことしすぎの極みで浅草の路上で泥酔し倒れこんで寝ゲロかましたりもしましたが。
起きた瞬間人生最大の自己嫌悪に苛まれましたが、2時間後にはすっかり開き直って飲んでました。そんな自分が嫌いじゃないです。
f:id:toropi1:20160918115742j:image
 
 
 

(今年は長年夢見ていたBeckさんを観れました)

 

f:id:toropi1:20160918115906j:image

(ブラック・タンバリン)

 

好きなアイドルさんもたくさん増えて、イエモンも復活して、益々ヲタクは忙しい限りです。

 

そんなおばさんが目下1番楽しみにしてるのはモリッシー様です。がんがどうなってるのかな、よくなってるといいな、でももう生で観れるのは最後だと思って噛み締めます。

 

グラジオラス振り回して泣いてきます。

 

f:id:toropi1:20160918120418j:image

 

this charming ばあちゃん

 

おあとがよろしいようで。

 

今年のライブ記録等

すっかりお久しぶりのログインになってしまった。

もはやわたしの健忘禄として使っています。

 

***************************************

 

今年のライブは

 

Basement Jaxx JP TOUR(日にち忘れちゃった)

Fuji Rock2015(7/24~26)

@JAM EXPO2015(8/29)

V6 LIVE TOUR2015(9/4)

京都音楽博覧会(9/20)

でんぱ組.inc 永久ゾンビーナ(10/10)

 

に参戦してます。

感想かきたいところだけど、忘れちったな。

とりあえず今季最強に上がったのはフジロックのオブモンですかね。

Basement jaxxは殿堂入りですもう。絶対外さないよね彼ら。最強に楽しい。

フィーリックスDJヘタだけど。笑

オシャレイギリス版米米CLUB!

***************************************

 

そして来月11月には再びリバティーンズを観に海外にふっとびます。

ばびゅーん。二回目の生libertines!!

clockenflap2015という香港のフェスに出るらしい。

香港なんてイギリスに比べたらご近所さんじゃないですか。行くしかなかろう。

 

ただひとつピートの体調不良でドタキャン、ってパターンだけが心配。

もちろん新譜聴きました。なんかゆったりしてますね。

ツイッターもぐもぐしてると、酷評の人もいるし、熟した感じでよいと言っている人もいる。

わたしは今までの2枚も最初から「やべ~ッ!!!」って思った派ではなく、噛めば噛むほど、もとい聴けば聴くほど味が出て「・・・いい。(拳ギュッ)」ってなった気持ち悪い洋楽批評家気取り野郎だったので、今回の新譜も聴けば聴くほど陶酔できるようなもんになってればいいなと思っています。とりあえずYou're my waterlooは死ぬほど良い。

なんだかんだリバティーンズはわが青春なのだ。ドルヲタになった今でもな。

遠征レポは今度こそ頑張って書く~

 

 

Tahiti80 JPtour @京都メトロ

久々にいいライブ見たので記録し用。

高校生ぐらいのときに激ハマりしていたTahiti80の来日がある!しかもメトロで!?

タヒチはフェスとかなんやかんやでこまめに来日してる印象だけど、なんかタイミングが合わなくて、実は一度も生で観たことがなかった。

 


Tahiti 80 - 1,000 Times - YouTube

(一番好きな曲、グザ様の声とこの疾走感たまらん)

しかも一番大好きなハコのメトロ!!てなわけで速攻でチケットとって参戦。

到着したのが7時ちょうどくらい。いい感じにパンパンで、でも踊れるスペースもあって最高。4列目くらいに陣取ってビールのむのむ~

と、タヒチのメンバーおな~り~。め、めちゃくちゃ近いぞ。。。

しかし歳とったなみんな。笑

なんともアットホームな雰囲気でスタート。

一曲目が超絶大好きな曲で死んだ。

 


Tahiti 80 - A Love From Outerspace - YouTube

 

最近ライブいっても(あれ、あんまりよくないなぁ)

って思うこと多々だったんだけど、さすがのタヒチは全くそんなこと感じなかった!当たり前だけど笑

ライブでも音がヘタることないし、グザ様の声は素晴らしいし、さいっこうにポップで楽しいライブだった。

この日は2回目の京都ということで、観光に勤しんだというメンバーたち。。

「素敵なキャッスルを観たよ!なんて名前だったっけな~?」っていうから「にじょーじょー!!!」って叫んだけど結局三十三間堂だったってオチ。それキャッスルちゃう。

 

クリスマススペシャルということで色々特別な曲やってくれました。。。

セトリ忘れちゃった~~~

Big dayからのHeartbeatは痺れた!!!!やっぱり鉄板だなぁ

 


Tahiti 80 - Heartbeat - YouTube

 

Can you feel my heartbeat accros to you?????

また来日あったら絶対行こうと誓った夜でした。

 

 

 

 

ストリートアートめぐり@LONDON

ロンドンは今年で5回目になりますが、3年ほど前から来るたび必ず探し続けているものがあります。

それが、Banksyをはじめとするストリートアート。

 

初めて見たのが、バンクシーの「アナーキストのネズミ」

 

それにすごく衝撃を受けて、以来ロンドンに行く目的のひとつに、グラフティ巡りが加わりました。(他は、酒・音楽、これにつきます)

 

ということで以下ロンドンで見つけたグラフティ紹介~

 

  1. バンクシー

バンクシーの本拠地といえばブリストル。ただ私はいまだにブリストルには行ったことがございやせん。ただしロンドン周辺にもバンクシーの足跡はたくさん。(割と辺鄙なところにありますが…)

 

そのいち、

「If graffiti changed anything, it would be illegal」

 f:id:toropi1:20141123135423j:plain

地下鉄Great portland street駅から徒歩7分くらいでしょうか。

この時はお世話になっていたゲストハウスからものすごく近かったので、お散歩間隔で観に行きました。なんかコインランドリーみたいなところの裏だった気がする。

 

Clipstone stとMaple Stの交わるところらへん。

これが一番綺麗に残ってたバンクシーかもしれない。

他は結構アンチの落書きとかたくさんあったからなぁ。

 

しれっとローマ法王の落書きもw

 

 

そのに、「Keith Haring Dog and Hoodie」

 f:id:toropi1:20141123135500j:plain

駅からすごーく遠かったけど、強いて言うなら地下鉄Bermondsey駅から。何分歩いたっけな~

夕暮れ~夜にかけてトボトボ歩いていったんですが、人気が無くてもの~すごく怖かったです!ここは昼間に行くべき!!

長いトンネルを抜けていくんですが、そこも結構グラフティの聖地という感じでした。怖すぎて走って通り抜けましたがw

f:id:toropi1:20141123135609j:plain

The grangeという小さい通りをまっすぐ行ってGrange Stの大通りに突き当たるところらへんにあります。

これもプラスチックカバーがされていて、綺麗に残っていました。

ロンドン塔に向かうバスがあったから、夜遅くいくならそれに乗って行ったほうがいいかも。

f:id:toropi1:20141123135658j:plain

 (Tower of londonの地下道)

その3「Flower」

f:id:toropi1:20141123135742j:plain 

ほとんど原型をとどめておらずガッカリだったやつ。


Bethnal Green駅から徒歩10分といったとこでしょうか。

Pllard rowをちょっといったところにありました。

カバーもされていましたが、その上からガッツリ破壊されちゃっていた。。。

 

その4「Falling shopper」

 f:id:toropi1:20141123135824j:plain

これは場所が場所だし綺麗に残ってた!!!!

高級ブランド街のメイフェアらへん。どこで降りたっけな?

グリーンパークかな?

この日はデモやっててまっすぐ歩くのも大変だった。

f:id:toropi1:20141123135857j:plain

 (ひぇー、しかし行動力のあるデモ隊だった、ハイブランドのショップにズカズカ入り込んでチラシ配り歩く、オメガの店員さんも苦笑い)

その5「Paint worker」

f:id:toropi1:20141123140047j:plain

ポートヴェロのマーケットをずんずんとひたすらに真っ直ぐ行ったところにあります。マーケットが邪魔で撮れなかった。w

これのそばにバンクシーじゃないと思うけど、可愛いグラフティ発見

f:id:toropi1:20141123140213j:plain
f:id:toropi1:20141123140232j:plain

マーケット沿いに、バンクシーのグッズを扱ったお土産屋さんもありますョ。(もちろん非公式)(公式も非公式もあったもんじゃないけれど。)


  • Banksy以外

f:id:toropi1:20141123140421j:plain
ポートベロのジョーストラマー

f:id:toropi1:20141123140501j:plain
f:id:toropi1:20141123140528j:plain
f:id:toropi1:20141123140616j:plain
f:id:toropi1:20141123140646j:plain
f:id:toropi1:20141123140714j:plain

f:id:toropi1:20141123140759j:plain
f:id:toropi1:20141123140839j:plain
f:id:toropi1:20141123140909j:plain
f:id:toropi1:20141123140940j:plain

(以上ベスナルらへん


わたしがグラフティ巡りをする理由のひとつとして、
「観光地ではない本当の街」を見れるからっていうのがあります
グラフティって大体一目のつかないスラムっぽいところにあるから、ロンドンの中でも一際怪しい小道をひとりでザクザクと30分以上うろつくこと多々あり。
でも、だからこそ、ケンジンストンやナイツブリッジウェストミンスターだけじゃ絶対見えなかったロンドンを知ることが出来た。
そうして巡っていくうちにどんどんとその街のことが大好きになっていくんですョ(怖ーい思いもいっぱいしたけどね

テンプレ化された海外旅行に飽き飽きした方にはとってもオススメです

わたしは来年はニューヨークにいきたいなぁ。

おわり
f:id:toropi1:20141123141512j:plain